石川まさとし 公式サイト 

MASATOSHI
ISHIKAWA

PROFILEプロフィール

1979年静岡県湖西市生まれ。浜松北高校卒業、2005年筑波大学医学専門学群卒業。KPMGヘルスケアジャパン株式会社マネージャー、国際医療福祉大学大学院医療経営管理分野准教授、厚生労働省医政局総務課長補佐、ハーバード大学武見フェロー、神奈川県顧問を経て、現在、まめクリニックグループ創業者。東京医療保健大学特任教授、筑波大学医学医療系客員准教授等を兼務。医師、博士(医療福祉経営学)。ジョンズホプキンス大学公衆衛生大学院修士。

  • twitter
  • LINE

POLICY政策

  • 1

    医療をアップデート!

    ■医療を身近に感じられる「かかりつけ医」制度の充実(個人の健康記録の利用等)
    ■オンライン診療の充実等を通じた医療の地域格差の縮小
    ■新たな感染症の流行への備え(国産ワクチン・治療薬の開発、公衆衛生人材の養成等)
    ■医療従事者の処遇改善及び働き方改革の徹底
    ■医療・介護のデータを統合する情報基盤を整備し、質の評価や研究開発に利用

  • 2

    介護をアップデート!

    ■介護3.0「その人らしく輝いていられる」の実現
    ■訪問看護・リハビリテーションの充実
    ■介護従事者の処遇の更なる改善
    ■ICT・ロボットの利用や交通手段の確保
    ■尊厳死の法制化に係る検討

  • 3

    予防医療や女性を守る医療の充実!

    ■ライフログデータの利用推進
    ■エビデンスの確立した「がん検診」の公費化
    ■子宮頸がんワクチン(9価)の公費化
    ■緊急避妊薬(アフターピル)の薬局販売
    ■更年期や性感染症に関する診療の普及

  • 4

    人と文化への投資で日本の未来を切り拓く!

    ■教育の無償化(保育~高等教育、給食・制服を含む)
    ■病児保育・ベビーシッターに係る補助の充実
    ■ヤングケアラー支援の法制化
    ■研究者(博士課程を含む)の処遇改善・研究開発費の増加
    ■日本の伝統を守る文化教育の充実(茶道・武道等)

  • 5

    顕在化している国の課題をひとつひとつ解決!

    ■国の根幹を成す「霞が関官僚」の働き方改革
    ■エンジェル投資減税の推進といった新産業への投資
    ■文化振興を目的とした美術品相続時の税制優遇
    ■脱炭素社会の実現に向けたライフスタイルの提案

  • 6

    静岡から立憲の声を国政に!

    ■最低賃金1500円の早期実現
    ■米国居住経験を踏まえた多様性の尊重と差別の根絶
    ■選択的夫婦別姓・同性婚の実現
    ■立憲主義に基づく平和主義
    ■大井川の環境保全を最優先にしたリニア問題の解決
    ■リスクの大きい原子力発電所の最終的な廃絶
    ■静岡県内における医師不足を根本的に解決するための「医学部」新設

応援してくださる方へ

SUPPORT応援してくださる方へ

OFFICE石川まさとし 事務所

〒430-0807 静岡県浜松市中区佐藤1-2-1

info@ishikawamasatoshi.jp

CONTACTお問い合わせ